2005年09月12日

一夜明けて大騒動

いやー、多いですね。「日本国民はバカ」論調。みんな同じこと書いてんの。
独裁国家。小泉独裁政権。国民いじめの大増税開始。小選挙区の弊害云々。メディアに踊らされる愚民。憲法改悪。揃国主義化。徴兵制開始。戦争開始。
で、結びは絶対これ。
自民に投票した奴が責任取れ。
もうね、ア(ry おまえらな、ちゃんと自分の頭でもの考えてんのかと。メディアに踊らされてんのはおまえらちゃうんかと。そうじゃなきゃ、みんな判で押したように同じようなこと書けないでしょ。
私は消去法で自民に入れたくちだけども、なぜ民主がまっさきに外されたかというと、民主側の郵政民営化案と年金改革案をみて、これじゃダメだと思ったから。郵政案は郵貯の限度額を500万に引き下げとか言い出したのでここでアウト。年金改革案は年金を払ってない奴にまで年金やりますと言い出したのでアウト。ここで民主は消えた。社民はそもそもうちの選挙区で立候補すらしてない(出てても考え方が私と相容れないのでどっちにしろアウト)。共産は安全保障と拉致問題に関する姿勢でアウト。つまり、「自民しかない」状況なわけですよ。こういう人、全国でかなりいたんじゃないかな。そういう、一見地味な「消去法の一票」の積み重ねが今回の自民の歴史的大勝に繋がっているわけ。私はそう思うね。
だから、日本人がバカばっかりというよりも、どっちかっていうと野党が国民をバカにしていたしっぺ返しって気が。「消去法の一票」がどれだけ多かったか、つまり今回の投票率がどれだけ上がるか、それを読み違えていた野党がバカだったわけ。
テレビや新聞で言わなければ隠したいものは隠し通せる、本音はマニフェストの奥に隠しちゃえ、どうせ国民はマニフェストなんてまともに見てないんだから、聞こえのイイことだけ選挙戦で言ってればいいや……そんな考えが見え見えな選挙でした。それに国民は直感で(もしくは情報収集の結果)気付いたんでしょうね。
そもそもの間違いは、元自民の優勢反対派も含めてだけど、純タンの「衆議院解散するからね」っていうのをどうせパフォーマンスだとたかをくくって甘く見てたこと。そこからつまずいてる。今回の敗因は第一に、「空気が読めなかったこと」。空気さえ読めていれば、もう少し早くから準備が始められていただろうし、国民をバカにしてバカみたいなマニフェストをつくることもなかった。そしたら、少なくともこんな極端な結果はなかっただろうよ。
だいたい、今回の野党側はこれで1党独裁だの小泉独裁だのっていうけど、独裁っていうのがどんなものかわかって言ってるようには見えない。響きが強烈だから独裁独裁って言ってるだけ。要するに、負け惜しみですよ。独裁体制では野党なんて存在できないですよ。他国の独裁国家見てみろっつの。ものすげい近所に二つもあるっつの。おまえら目見えてんのか。
そもそも、投票した人が責任取れとか言ってる時点で、民主主義って何かをわかってない。
負けた人には、負けたなりの責任があるんですよ。すなわち、「勝てなかった責任」ですよ。勝つための努力が足りなかったのを国民のせいにされても困るんですよね。どうして負けたか、それに考えが至らないならそれこそ「独裁的な考え方」だよ。俺たちの掲げる(あるいは俺たちが支持する)政策は間違ってない。間違ってるのは選ばなかった国民だ。こんな考えだから負けたんだよ。
民衆っていうのは、難しいことはあんまり考えないんだけど空気を見てるんだよね。その空気で、「ここは信頼できるのか」「ここに任せていいのか」っていうのを考える。だから優秀なアジテーターがいれば簡単に乗せられもする。だけど、今回ばかりは純タンのアジテーションの結果というよりも、野党が空気を読めずにわたわたしていた、その情けなさが「こいつらじゃダメだ」っていう空気につながったとしか思えない。
民衆ってのは、基本的には愚民だよ。でも、どこまで愚かか、どこまで賢いのか、それを低く読み過ぎるバカは、民衆より愚民だよ。そういう選挙だったと私は思うね。

……ところで、朝鮮日報が最近やたらとまともでちと怖いw


posted by NORIKO at 16:57| Comment(7) | TrackBack(7) | この国のアレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
選挙後の報道に関し同じようなことを思っていたので、芯をつく内容にすっきりしました。
バカ扱いはないですよね、まったく。
最後に載ってる朝鮮日報の記事への結びと言いお見事!という感じで読ませていただきました。
また遊びに来ます。


Posted by bouzu at 2005年09月12日 22:06
おっしゃる通りだと思います。
なんかスッとしました。
Posted by 赤猫 at 2005年09月13日 00:42
はじめまして。

私も今回の選挙は消去法で自民に入れました。
もう一票はバランスをとるために共産党。

正直、郵政や年金やその他もろもろの政策は
新聞を読んだりネットでブログを読んだりして
勉強したのですが、なかなかよく分かりませんでした。(愚民ですがな)
でも民主党のアジア外交だけは絶対にNO!だったので自民に入れました。

「国民はみな馬鹿だった」発言は、
負け犬政治家のみならず、アンチ小泉派の感想にも多いようです。
TBSの選挙番組で流れていた一行コメントやアンチ小泉系のブログにも

「日本人に失望した」
「日本を出ていく準備を始めた」
「もうこの国はだめだ」

等の意見が本当に多く(むしろ画一的に)見られます。
でもこの程度で日本を捨てるなら、勝手に出て行ってもらって結構という気がします。
この国が悪い方へ向かっているなら、むしろ諦めないで自民党の政策にこれから厳しく目を光らせていくべきだし、次の選挙で頑張ればいいわけです。

断腸の思い?で「自民党に賭けてみよう」と思った人が今回多かった気がします。そのぶんこれからの国会の行方に目を向けていく人たちも確実に増えた気がします。

自分たちの思いどおりにならなかったからといって、同じ国民を簡単に「馬鹿」よわばりは同じ国に住むものにとってちょっと情けないです。



Posted by kuro at 2005年09月13日 18:21
ブログ巡回中に辿り着きました

まさに!という記事で、ものすごく共感しました
あえて述べることもないくらい、今の私の気持ちにぴったりです

トラックバックさせていただきました
Posted by あるす at 2005年09月13日 21:14
うわわ、みなさんコメントありがとうございます!
いやぁなんというか、思いついたことをつらつら語ってるだけで結局政治ってどうよ? ってことまで語れないへたれですが、共感していただいて嬉しいです(*´∀`)

>bouzuさん
はじめまして! こちらこそbouzuさんのブログはいつもお邪魔させて頂いてます(*´∀`)
ほんと今回ばかりは「なんじゃあこりゃあ!」って感じですよね。ほんとにこっちがバカにしてんだよと。
コメントありがとうございました。トラバ返させていただきました!

>赤猫さん
はじめまして! 共感していただいて嬉しいです(*´∀`)
ほんと今回ばかりはなんというか、怒りというより呆れってかんじです。ダメなのは国民じゃなくておまえらだよと。
コメントありがとうございました。

>kuroさん
はじめまして! やっぱりうちの回り以外でもいらっしゃるんですねぇ、消去法で入れた方。
私もアホの子なので、あんまり難しいことを言われるとちんぷんかんぷんなんですが、とにかく「いくらなんでもこれじゃダメ!」ってのから消していったら、結局自民しか残らなかったっていう……むしろ共産党に関しては、うちのパパンが赤旗を取ってるので、精査しやすかったっていうのもあります。
TBSのコメント、私も大笑いしながら見てましたw ていうより、久米宏から目が離せなかったんですが……w ただ、一番どうかな? と思うのは、アンチ小泉(自民)系のブログに行くとみんな同じことを書いてること。あれだけ画一的に同じことを書いてる、っていうのも薄ら寒い気がします。批判してる方が、その批判にがっちりあてはまってて、しかもそれに気付いてない、っていう。
どちらにしろ私も「消去法」なわけで、次の選挙のときに同じように「消去法」で自民に入れるとは限りません。どちらかというと、民主が今回の失敗を踏まえてもうすこし、政権を執るにふさわしい政党になっていてくれれば……と思うんですが、あのごたまぜ党では無理かなぁ……
コメントありがとうございました。

>あるすさん
はじめまして! 共感していただいて嬉しいです(*´∀`)
それにしても、今回は野党がほんとに「勝てる」って思ってたらしいのが驚きですよね。ジャスコ岡田タンやしずかちゃんのあの愕然とした顔が忘れられませんw だいたい、あれで勝てると思える方がどうかしてると思うんですが。
あるすさんの尻馬に乗ってなんですが、「踊る阿呆(マスコミ)に見る阿呆(反小泉さんたち)、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」って感じですね、今の状況は。面白いっちゃ面白いんで、もうちょっと踊って欲しい気もしますw(あんまりやられると迷惑だけど(´・ω・`) )
コメントありがとうございました。トラバ返させていただきました!
Posted by NORIKO at 2005年09月14日 16:19
何だかウツウツとしてあっちこっち覗いててここに来ました。
非自民、小泉無関心のニャン吉が今回何故小選挙区、比例供に「自民」だったか・・・にウツウツ。
だって、あんまり失礼だよ。有権者無能だってさ。
こんなことなら仕事のある11日に無理して早朝から投票行くことなかったよ、と。ほんと、ここの皆さんに激同。ほっとしました。結構、今回の解散騒動を見てて、コイズミという素材にいままでにない何かを感じていたので、それがまるでアホの証しのように論評されるのは切なかったです。
アリガト!ここで、気を取り直しました。
コイズミの最後の一年を見届ける気力が沸いてきました。
Posted by ニャン吉 at 2005年09月21日 00:50
>ニャン吉さん
はじめまして! いや〜、なんかウツウツしちゃいますよねぇ、あそこまで表立って罵倒されちゃうと。
お仕事だったのにお疲れ様です。でも、私はどっちかっていうといろいろぺろっと言っちゃう方なんでぺろっと書いちゃいましたが、おんなじように思ってる人って以外と多いんじゃないかなーと思いますよ。なんか日本て政治とか思想とかの会話を日常でやるのはタブーって風潮あるじゃないですか(だから私もこんなブログやってるわけですがw)。実は「俺らバカにしてるおまえらの方がアホだぜ」とかこっそり思ってる人はこっそりいるんじゃないかと。でも実はこの風潮、あんまりよくはないよなーと思ってるんですが……
私も共感してくださる方々がいてくれて「僕はここにいてもいいんだ!(古いな)」とかこそっと思いましたw コメントありがとうございました。
Posted by NORIKO at 2005年09月27日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9/12 選挙が終わって小バカにされてる投票者
Excerpt: え〜、ちょっといけないくらいの大勝の自民ですが、そのあとの亀井さんや野党の発言、そしてコメンテーター評論家の発言のあまりにひどいこと。 国民のこうした結果にはという問いに 「そもそもこんな選挙自体..
Weblog: 放浪癖さんあっちへふらふら日記
Tracked: 2005-09-12 21:57

今回の選挙結果を更に考える
Excerpt: 前回の記事は速報的なものかつかなりアドレナリンがでた状態でしたが,ある程度大勢が判明し若干冷静になってきたため,それを踏まえて少しポジティブな観点から分析したいと思います。 1 牛丼屋選挙VSフ..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2005-09-13 01:25

選挙終わって・・・・
Excerpt: ここ、まさに同じ思いをずばっと言ってますね。 まあ、日曜日も月曜日もなかなか、書くひまがなかったわけで今ごろ選挙の話ですが。 自民圧勝。まあ私なりには希望どおりの結果で、納得していますが、選挙速報の..
Weblog: さてどうしよう
Tracked: 2005-09-13 02:10

自民圧勝の理由は?
Excerpt:   総選挙、終わりました。もう、あちこちのブログで書かれているように、自民圧勝、民主惨敗、社民党が自民から1議席もらって2議席増で結果7議席、それを辻本氏がここぞとばかりに、「社民党の増加率はすごい!..
Weblog: waterandsunshine
Tracked: 2005-09-13 19:44

小泉さんの勝利
Excerpt: 選挙はまさに予想通り とはいえ「郵政改革に賛成」というより、「とにかく小泉さんに
Weblog: さすらいのへたれプログラマ
Tracked: 2005-09-13 21:14

選挙へ行く
Excerpt: なかなかエンターテイメントな選挙戦でしたね?? 個人的には自民が政権を維持すること自体は歓迎なんですけど、妙な盛り上がりのおかげで妙な人が当選しちゃったり、支持してた人が落選しちゃったりで心境は複雑..
Weblog: みたもの・よんだもの・きいたもの備忘録
Tracked: 2005-09-16 15:34

選挙へ行く
Excerpt: なかなかエンターテイメントな選挙戦でしたね?? 個人的には自民が政権を維持すること自体は歓迎なんですけど、妙な盛り上がりのおかげで妙な人が当選しちゃったり、支持してた人が落選しちゃったりで心境は複雑..
Weblog: みたもの・よんだもの・きいたもの備忘録
Tracked: 2005-09-16 15:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。