2005年11月29日

おひさしぶりでございますw

いやー、ひさびさにいろいろ回ってみたらいろんなことがおきてるなぁ。
無防備地域宣言とかいうアホなアレもうちの地域が入ってなくてほんとよかった。入っちゃってた人ご愁傷様です。
これについてはちょっとだけ。
戦闘が始まった場合、無防備地域はまず最初に占領と搾取の対象になります。これは間違いないです。戦線っていうのは面で拡大していくわけで、敵の領地から奪いやすそうなところを占領し、敵の要地を孤立させ、しかるのちに要地を奪取、という手順を踏むのが常道なわけですよ。無防備地域には人が住んでいる=物資があるわけで、敵の物資を絶つ目的から略奪し街を焼き払う=敵が物資を手に入れられないようにする、という戦い方は中国では2000年以上前から使われてきた戦略なわけで、まぁようするに「これで俺たち安全!」なんていう考え方は無駄なわけだ。
日本人は日本の戦い方が染みついてるから(なんせ日本は国土が狭いからな)占領地は慰撫して人民を帰属させるのが戦争では普通とか考えてる人が多いんですよ。そんな甘い考えを持ってる方にぜひ三国志演義をおすすめします。吉川英治はいかんぞ。吉川は日本人受けするように書いてるからえげつなさ4割減だからな。
演義読むと「中国人はほんとやること徹底してるよな」と思いますよ。


posted by NORIKO at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | この国のアレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。