2005年07月20日

姑獲鳥の夏 ★★★☆☆

京極夏彦の同名小説の映画化。いや、なんというか「どうなるのよこれ」と思ってて、ぜんぜん期待しないで見に行ったら結構よかったよ。うまいことはしょってるし、何より映像が好みです。あのチープ感は狙ったものだと思うんだ……けど、好意的に取りすぎ?続きを読む
posted by NORIKO at 00:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。